ネットショップsapsan(サプサン)による10〜20代向けWEBメディア

一人暮らしの初期費用を徹底的に安くしてみた結果!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
sapsango
ネットショップでストリートファッションを販売しているsapsan【サプサン】が10〜20代に向けて発信しているWEBメディアです。LINE@で無料プレゼント企画をバンバン開催中!LINEID【@bai7182v】

一人暮らしを始めるためにまず行うことは、ネットで必要な初期費用を調べることではありませんか?

そして自分の地域に置き換えながら調べていくうちに「こんなに必要なの、、、、」と驚愕したことでしょう。

でも一人暮らしは絶対諦めたくない!!そんなあなたのために、一人暮らしに必要な初期費用はどこまで安くできるのか徹底的に調べてみたのでご紹介します。

敷金・礼金

初期費用で真っ先に思い浮かぶのが敷金礼金の2つでしょう。

敷金・万が一のために家主に預けておく保証金。最後は退去費用としてあてます。
礼金・家を貸してもらうことによる謝礼金

 

基本的には敷金礼金どちらも家賃の1〜3ヵ月分を支払うのが一般的。

1ヶ月5万円の家賃の場合×3ヶ月分の敷金となればそれだけで15万円の初期費用が発生することになります。

そこに礼金もとなれば一人暮らしの夢は絶望的と言えるでしょう。

しかし、ここで諦めてはいけません!

今では敷金礼金が0円という有難い物件も存在しています。しかも敷金礼金0円の物件は全国どこでも普通にあるものなので、急がないと借りられないなんてこともありません。

※礼金0円は問題ありませんが、退去費用にあてるはずの敷金が0円ということは退去費用は全額用意しなければならないので注意が必要です。

ただし今回は初期費用を徹底的に安くすることが目的なので敷金礼金0円を採用します。

 

仲介手数料

これは家主との契約を仲介してくれる不動産会社に支払う仲介手数料です。

法律で家賃1ヶ月分が上限と決まっており、基本的には1ヶ月分の仲介手数料となることが多い。

この仲介手数料も0円の物件はありますが、敷金礼金0円ほど探しやすくはありません。

敷金礼金0円で仲介手数料も0円の物件となると探すにはかなりの手間がかかる可能性が高く、希望する地域から少し外れてしまうこともあるでしょう。

また、仲介手数料0円ということは家主があなたに代わって仲介手数料を支払うことになるため、支払ってでも空室を埋めたい物件ということになります。つまり何か難点がある物件であることを理解しておきましょう。

家賃1ヶ月分も初期費用が安くなるのなら、この仲介手数料0円も今回は採用ですね!

 

管理費・共益費

出典;https://sumaity.com/press/9/

できることなら綺麗な家に住みたいのでこの管理費・共益費は支払っておきたいところです。

家賃+管理費共益費”といったように請求される場合もあれば、もとから家賃に含まれている場合もあるのでそのような物件を探すことにします。

 

引っ越し費用

引っ越し費用は実家から持ち出す荷物の量で最適な方法が大きく異なり、最も安くなるのはもちろん自家用車での引っ越しです。そして最も高くなるのが引っ越し業者に頼むことが一般的です。

今回は徹底的に安くするために自家用車での引っ越しを採用しますが、全ての方がそういうわけにはいきません。

止む終えず引っ越し業者に依頼しなければならない場合は 引っ越し達人 というサイトで各社の料金を比較することができます。

 

生活必需品

新生活をスタートするには最低限の家具家電が必要となります。

全て新品で揃えたいところでしょうが費用を抑えることを最優先に考えた場合、中古品を買うという選択肢が最も安く揃えることができるでしょう。

中古品を購入するのにおすすめのサイトは、フリマアプリ「メルカリ」とオークションサイト「ヤフオク

どちらも有名なサイトなので1度は利用したことがあるかもしれません。

 

さらにそこから膨大に出品されている商品の中でも最も安い商品を簡単に調べることができる便利なサイトがオークファンというサイトです。

このサイトはオークションサイトやフリマアプリの中から最も最安値を探し出すことができ、しかも無料で登録することができるので利用する費用は一切必要ありません。

icon-angle-double-right オークファン無料登録はこちら

オークファンへの無料登録はメールアドレスが必要なので、メールアドレスを持っていない場合はこちらの記事を参考にメールアドレスを作成してみてください。

icon-angle-double-right 無料メールアドレス必須の時代!おすすめフリーメールアドレス5選 

 

必ず必要になる初期費用

  • 火災保険:5000〜15000円
  • 鍵交換費用:〜20000円
  • 前家賃:家賃1ヶ月分(敷金0円の場合はほぼ必ず必要)

 

安い物件の探し方

安い物件を探すために1つ1つ不動産会社を歩き回るのは効率的ではありませんし、それでも見つからない場合も考えられます。

一番効率的に初期費用と家賃が安い物件を探すには、全国の物件がまとめて掲載されているこちらの「いえらぶ」というポータルサイトが非常におすすめ。

このように敷金礼金0円はもちろん入居条件等の細かな詳細まで指定することができます。さらに気に入った物件があればさらに細かな詳細を無料で問い合わせることが可能。

あなたが引っ越したい地域の相場を知るためにも1度物件を探してみましょう!

そして気になる物件は誰かに取られる前に問い合わせるのが鉄則です!

icon-angle-double-rightほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

この記事を書いている人 - WRITER -
sapsango
ネットショップでストリートファッションを販売しているsapsan【サプサン】が10〜20代に向けて発信しているWEBメディアです。LINE@で無料プレゼント企画をバンバン開催中!LINEID【@bai7182v】

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SAPSAN , 2018 All Rights Reserved.